本当に相当古いオンボロ20年落ちの人気車種でも買取可能なの?

車を売る前に「一括査定」を申し込んでいる人は世の中たくさんいると思う。その中で「相場が5万のクルマが一括査定に申し込んだら30万円で売れた!」「査定0円だった車が色んな業者に依頼を掛けたら20万以上の金額になった!」など聞いたことがある人も多いと思います。

私は基本的にあまり車に詳しい人物ではなく、売ったこともないので「どうせ、ウソだろ」と思っていました。そんな中たまたま親戚でかなり古い車を査定しようと考えている人がいました。なので、ちょっと出てきてどんな感じなのだろうか?という気持ちもあったので、その内容を聞いてみました。

どんな車種を売ろうとした?

車の種類はエルグランドでした。ミニバンorワンボックス系統ですね。排気量も3500cc程でおそらくそこそこ人気は高い車種だと思います。ただ、この車の年式は20年落ち。走行距離は18万キロ。多少外装にキズ有。故障歴は運転席ドアが少しぶつけられて凹んでいる。というような内容です。まぁ、普通に聞いたら『ポンコツ車』だと思います。私だったら絶対買わないような車であるのは間違いありません。これを査定に出してみたようです。実際私の心情としては「恥ずかしくないのかな?」と思ってしまうくらいですが、結構お金にウルサイ親戚なので、「数万円にでもなれば良い」という考えで査定を試みたようです。

査定会社はどうやって選んだの?

査定会社は会社の人に聞いてネットから一括査定を申し込んだようです。なんのサイトか知りませんが、住所や電話番号を記入して依頼を試みたようです。確かそれを依頼したのは昼みたいです。そしたら、2,3時間後に知らない番号から電話が鳴ったようです。

そして、電話を取ると…「もしもし、○○です。ワタクシ、ビッグモーターの○○と申します。査定サイトで車をお見かけしたのですが、一度拝見させて頂いてもよろしいでしょうか?

のような内容の電話があったようです。こんな速く電話が掛かってくるもんなんだ…、と驚きましたが、その問い合わせが3件ほどあったようです。その中ですぐに明日車を見に来てくれるという業者の人に依頼をかけたようです。更にそのときの電話で言われたのが値段として「20万円くらいの値がつく可能性がある」という話しがあったようです。「えっ?嘘だろ?そんな大金になるの?」と驚きました。「ポンコツが本当に20万円も値がつくのか…」人のクルマですが、内心こう思っていました。そして、その後話しを続けて聞いてました。

次の日に査定会社が車を見に来られた

先日連絡があった査定会社が、次の日に車を見に来てくれるということになりました。ただ、その親戚は「夜遅くなってしまい家の帰りが遅いのでちょっと困る…」という旨の話しを聞いたら、もし「仕事中に空いている時間があればそこまで見に行きますよ」という話しがあったようです。それを聞いたとき、結構便利だなぁ…と内心思いました。そして、その査定会社の人は2人程で見に来たそうです。そこから車検証やら車の中や外観を30分ほどチェックしたようです。そして、その後驚きの査定額が発表されました。

査定結果のお値段はいくら?

「すいません。3万円です。」と言われたようです。「why?20万円じゃ?」と思ったようです。

しかし、査定をした結果思ったよりもエンジンが傷んでいて、外装も劣化していてかなり整備費も掛かるようでそのくらいの値段になってしまうようです。やっぱり現実はこんなもんだなと思いました。ただ、その業者の人に聞くとそれでも「この実際30万くらいの査定で引き取れる事例もある」そうです。特に人気車種は海外で売れることが多く、エルグランドもその部類に入るようで、入力情報だけではわからない実際のエンジン回りやブレーキ部分や部品劣化など大事な部分を見て査定をするようです。

なので、手入れを細目にしている人は、非常に古くても値段が付くようです。ただ、手入れといってもエンジンオイルの補充や内装の掃除、クルマを塩気のある場所に置かないこと等、極々普通のことでメンテナンスをするレベルのことではないようです。あんまり私自身クルマに関心がないから「なるほどなぁ…」と思いました。

その後クルマは売ったの?

売らなかったようですw流石にちょっとショックで、もうちょっと乗ってから乗り換えで考えるようにしたようです。まぁ確かにまだ急ぐ必要はないだろうなと思いました。まぁ無料査定なので料金も掛からないし、必ず売らなければならないわけもないので英断だったと思います。自分の立場でも最低5万円くらいにならないと売る気にはなれないと思うので、やっぱり目安を事前に自分で決めておくことも重要ですね。

査定は一括する必要あるの?

知りません。

ですが、各社値段はそれぞれかなり開きがあったようです。

値段がつかない会社も古すぎて多かったようですが、上記の30万が1番が高い金額だったため依頼したようですが、10万や15万くらいで査定を提示してくれるところもあったようです。特に車の場合は全国の業者さんがチェックしているようで、その地域によって様々でたまたま「お客さんが欲しい」と依頼があったタイミングもあるようで値段が付くのかは運の要素も強いようです。

そのため数打ちゃ当たる作戦で良いんだと思います。

参考:車一括売却の査定サイト

まとめ

車の買取査定って面倒なイメージや遅いイメージがありました。今回の話しでそうゆうわけではないということは一つ良い勉強になったと思います。しかし、高く売れるかどうかは査定してもらうまではわからない。だから過度な期待はしないほうが良いんだなということも同時に思いました。特に人気のない古い車で汚いものだと値段って付きそうもないということもわかりました。皆さんの中で車の査定を検討している人は気をつけてみてください。査定する前は車を綺麗にしておくことも高く売れやすくなるポイントのあるようですが、大事なのは「メンタルブロック」。ショックに耐えれるようにあんまり高くクルマを売れると思わないようにしておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です